名古屋聖心こころセラピー



北山式ヒプノセラピー


 北山式ヒプノセラピーは「高速心理療法」を取り入れた独自のヒプノセラピーです。 北山想の25年に渡る経験での検証結果から生まれた手法で、結果を早く出すことができます。 他の心理療法や心理カウンセリング・ヒプノセラピーの多くは半年以上、1年以上と長い期間がかかり、数十回と通っている方も多いと聞いています。 しかし北山式ヒプノセラピーでは個人差はありますが、およそ2・3回〜10回程度を目安に通う方がほとんどです。 その為か、他のヒプノセラピーへ通われていた方や各種心理療法・心理カウンセリングの経験者が来られ、その速さに驚かれることが多いのです。 心を癒すことも勿論重要ですが、北山式ヒプノセラピーでは、「しっかりとした考え方の土台を作る」ことも癒しに加味していきます。 こうすることにより、たわいも無いこと、小さなこと、気にしなくてもいいこと、つまり小石につまずかない考え方が形成されていきます。北山式ヒプノセラピーを受けた後には、心の癒しと共に心の強さも身につける事が出来るようになっている事でしょう。



●ヒプノセラピーとは


 ヒプノセラピーとは、まずカウンセリングセラピストの誘導により、心と体をリラックスさせることからはじまります。これにより心と体の緊張がほぐれたところで、カウンセリングセラピストはクライアント本人が望んでいる方向へ考え方を促すための言葉を語りかけていくのです。

 ヒプノセラピーでは、このリラックスした状態をヒプノシスと呼びます。ヒプノセラピーで体験するこの状態のときは、周りの状況は分かっているのに、なんだか意識が遠くにあるような感覚で、意識と無意識の中間の状態と言えます。 身体はゆったりとリラックスしていて気持ちがよく、眠っているような感覚にとても近いのですが、意識があって判断能力もあります。このようにヒプノセラピーを受けている間の意識状態は、寝ているときよりも起きているときに近い意識状態と言えます。

 ヒプノセラピーでは、この無意識に近い状態の時にカウンセリングセラピストから語りかけられる言葉をとても吸収しやすくなっています。それでいて、本人が望まない言葉は吸収されません。北山式ヒプノセラピーでは、心理カウンセリングでクライアントにとってどういう言葉を語りかけるのが一番良いかを判断し、本人が望む方向へ導くための言葉を語りかけます。

 ヒプノセラピーを受けたあとは、頭の中までマッサージを受けたようにとても心地よく、リフレッシュした気分になることができます。

 既に問題が改善された方でも、心のエステのような感覚で、再びストレスを感じはじめたころに北山式ヒプノセラピーを受けにお越しいただいている方もいらっしゃいます。心地よい音楽と空間が、より一層のリラクゼーションを促し、心のコンディションが整えられます。

 また当セラピーには女性スタッフもおり、女性でも安心してヒプノセラピーを受けていただいております。





☆ 電 話 ☆
052-951-7133
受付時間
AM9:00〜PM9:00

☆メール☆
info@co-co-ro.jp
24時間受付


愛知県名古屋市東区泉
1-7-35
廣文社ビル3F