名古屋聖心こころセラピー



認知行動療法


 認知行動療法とは、物事の捉え方認知が歪んでいるために生じてしまう不安や悩みについて、正しい認知へと修正する事で不安や悩みを解消していこうとするものです。
 人は嫌な事があったから傷つき悩むのではありません。同じ嫌な事があっても、それを原動力にして前向きに考えられる方もいます。悩みに結び付けてしまう間違った考え方を突き止め、正しい考え方をする事によって悩みを解決していこうというものを認知行動療法と言います。
 認知が間違っていると、過大評価や過小評価・根拠の無い決め付け・白黒思考など、間違った考え方をしてしまう為に、物事に対して正しく判断する事ができなくなってしまいます。

 認知を修正するためには、自分の行動や気持ちの裏付けとなっている自動思考(行動パターン)を見極める必要があります。
自動思考とは、自分で意識する間も無く考えてしまう思考の事で、それによって導き出される気持ちが不快なものであれば悩みの原因となってしまうものです。どういう自動思考をするのがいいのかを考え直し、不快な気分や行動を改善していきます。

 そうして自動思考とその背後にある認知の中にある考え方の歪みをいくつか見つけていくうちに、認知の一番深い所にある「絶対的信念」というものが見えてくるようになってきます。間違った「絶対的信念」が発見された場合、それを修正するための、柔軟で前向きな考え方が出来るような信念を導き出し、置き換えていく必要があります。

 このように認知行動療法とは、無意識の中で行ってしまう間違った歪んだ考え方から発生する気持ちや行動を意識的に改善していく療法ですが、自分自身の判断だけでは、なかなか自分自身の間違った歪んだ考え方・認知・自動思考・絶対的信念などを見つけ出して、正しい考え方を導き出していくのはとても困難です。定期的にカウンセラーによる客観的な指摘やアドバイスを受ける事が必要になってきます。

 無意識に行ってしまう歪んでしまったマイナスの考え方は、その人の資質や性格によるものだと諦めてしまう必要はありません。本人に変わりたいという気持ちがあるのなら、それは当然変えられるものであり、そのために名古屋聖心こころセラピーのカウンセリングセラピストも最善を尽くします。
また、心理カウンセリングを含め、認知行動療法はもとより他の療法も複合的に組み合わせて使っていきます。
歪んだ考え方のままでは生き辛く、苦しいものです。自分の性格が悪いからマイナス思考に陥ってしまうのではありません。
例えば今まで育ってきた環境の中から出来てしまった考え方の場合も少なくありません。自分の考え方に違和感があるのであれば、ご相談にお越し下さい。





☆ 電 話 ☆
052-951-7133
受付時間
AM9:00〜PM9:00

☆メール☆
info@co-co-ro.jp
24時間受付


愛知県名古屋市東区泉
1-7-35
廣文社ビル3F