スマートフォンサイトへ

親子共依存
診断テスト
「親の場合」

カウンセリング 名古屋|聖心こころセラピー
親子共依存 診断テスト(親の場合)|聖心こころセラピー

質問数:40問  所要時間:約3分
該当する箇所をクリックしてください
自動で集計・診断します
 

【質問1】
私は子供のことや子供の気持ちは、誰よりも私が一番よく理解していると思う


       

【質問2】
私にとっては、夫(妻)よりも子供の方が大切である


       

【質問3】
私は自分の人生よりも、子供の人生を一番に考えている。


       

【質問4】
子供はまだまだ未成熟であり、判断を間違えることもあるので、進路や考え方や行動において、親が責任を持つべきだと考える


       

【質問5】
私は子供達が兄弟喧嘩を始めたら、すぐさま介入して騒動を治めようとしてきた


       

【質問6】
私は子供にはこうなって欲しいという、強い願望や理想がある


       

【質問7】
私は子供には嘘を許さず正直さを望み、出来る限り親に秘密を作るべきではないと考える


       

【質問8】
私は子供が落ち込んでいると、私は非常に気がかりとなり心配で一緒に落ち込んでしまうことがある


       

【質問9】
私は、自分の信念や考えを子供に理解してもらおうと努めている


       

【質問10】
私は、子供が悩みや苦しみ辛さを抱えていれば、一刻も早く救い出したいと考える


       

【質問11】
私は責任感が強く、人に迷惑をかけることが嫌いであり、なんでも一生懸命にこなす性格である


       

【質問12】
私は、子供のために良いと思われることは、出来る限りしたいと考える


       

【質問13】
私は、子供の望みを叶えることこそ親であり、子供を大事にすることだと思う


       

【質問14】
私は、自分の時間を犠牲にしても、子供のために出来る限り世話をしたい


       

【質問15】
私は、正しいと思うことは、子への教育に対しても実践したいと考える


       

【質問16】
私は、夫(妻)の反対があったとしても、子が望むことをさせてあげたい。


       

【質問17】
私は子供に対して、日頃より過保護・過干渉なところがある


       

【質問18】
私は、自分の夢や思い(進学・スポーツ・習い事)を子供に託しているところがある


       

【質問19】
私の親は、躾や行儀にとても厳しかったが、私は子に対して、そこまででは無いと考えている


       

【質問20】
私の親は、私や家族に対して無関心であったが、私は子供に対して充分な愛情を持って接してきた


       

【質問21】
私は、子供とは将来においても、身近なところで生活を共にしたいと考えている


       

【質問22】
私は、成長した子に対しても、親友のように接している


       

【質問23】
私は、子供から必要とされ、頼られる存在でありたいと考えている


       

【質問24】
私は、子供が期待通りに反応しないと、非常に落胆することがあった


       

【質問25】
私は、子供の考えや行動に対して、それを正そうとし、よく口を出してしまう


       

【質問26】
私は、自分のことよりも子供のことを優先したいという思いで生活している


       

【質問27】
私は、夫よりも子供のほうが大切だと考えている


       

【質問28】
私は正直、子供のことを何でも知っておきたいという思いがある


       

【質問29】
私の親は、私の子供のころより関わり合いが薄かったので、私は出来る限り自分の子供との関係を密にしていたいと考える


       

【質問30】
私は、外では割と人に気を遣う面が強いが、家の中では内弁慶である


       

【質問31】
私は、世間体を結構気にしてしまう


       

【質問32】
私は、ストレスがたまると、つい子供に愚痴をこぼしてしまうことがあった


       

【質問33】
私は子供の前で、夫婦が仲良く談笑している場面を見せることが少なかった


       

【質問34】
私は、子離れが出来ていないように思う


       

【質問35】
私は、子供に対して友人や親友のような接し方をしている


       

【質問36】
私の親は、勉強や仕事などあらゆることに関わってきた


       

【質問37】
私は子供のころ、親に褒められたい、認められたいという思いが強かった


       

【質問38】
私は、子供がいつ、どこで、誰と、何をしているのかを把握していたい気持ちがある


       

【質問39】
私は、子供が悩んでいたり困っていたりしていると、自分の為すべきことに集中出来なくなる


       

【質問40】
私は、子供が家庭を持ったとしても、日常的に連絡を取り合って共に生きていきたいと考えている


       


▲ページトップに戻る