スマートフォンサイトへ
思考修整セラピー

今ある悩み・苦しみの思考を修正し 問題を解決・克服するためのカウンセリング

               
 あなたの抱えている問題は
 どのようなものですか?
人間関係の悩み家庭問題の悩み仕事の悩み子供・学生の悩み
日常生活の悩み依存症人格障害各種障害

カウンセリングへの想い

今あなたが抱えている様々な問題、ひとつのことに囚われ自分を見失った状態、自分の思いを人に伝えることが難しく怯えた状態、自己愛を持てず出来ない自分を責め、人を恐れ苦しんでいる生き方、自信を持てずいつも不安と同居の状態など、これ迄の辛い生き方を、いつまでも、そしてこれからもこのまま続けて良いのでしょうか?

私は心的要因から生まれる問題で解決出来ない問題は無いと考えています。

これを読まれているあなたも懸命に自分なりの方法や手段を用い、或いは人の手を借り問題を解決するために様々な努力を重ねて来られと思います。

もし本気で問題を解決しようとお考えなされるのであれば相談を、カウンセリングを受けに来て下さい。

今一度、自身の生き辛さの原因を見極め、解決のための論理的思考を構築すると共に実践し、おいそれとは傷付かない強靭な心を身に付け、人生を楽しいものと心から思える精神構造を身に付けて頂くための名古屋聖心こころセラピーであり続けたいと、日々クライアントの問題に向き合っております。

代表カウンセラー 北山想

 
 
是非ご覧ください
カウンセリングの特徴

 


カウンセリング開設25年 名古屋栄テレビ塔近く
女性スタッフも居ります。安心してお越し下さい。
 
 

問題を解決し結果を出すカウンセリング・心理療法

心理カウンセリングというものは、本来であれば傾聴法を中心とした傾聴カウンセリングとなります。
傾聴法カウンセリングとは、カウンセラーは相談者であるクライアントが、自分自身の悩みや苦しみをお話いただき、ひたすら耳を傾け、共感を持ち、肯定し、受け容れる、その中で相談者が自問自答を繰り返し「気づき」「目覚め」を引き出して行くものです。

この心理カウンセリングの中心となる傾聴法を、否定するものでは勿論ありません。
しかし、自分自身のことを多く語れる相談者は、実際には少ないのが現実です。
仮に多く話すことが出来れば、問題や悩みを解放するために確かに「楽」になります。
しかし、楽になりその分、空いたスペースにまた同じような事柄や問題がそのスペースをあっという間に支配してしまいます。

数ヶ月に一度、まるで愚痴をこぼすように、一時的な「解放」そして「楽」を求めにカウンセリングを利用している相談者やカウンセリングルームが多い気がします。

それでは、いつまで経っても同じことの繰り返しです。
私のセラピーでは、通常の傾聴法カウンセリングには重点を置くことはしていません。
現状の結果には必ず原因があり、その原因をよく理解した上で、その原因となる問題から受けている悪影響を一切排除し、新たな自分の望む理想の形に置き換えて行くことにより、問題の解決を図ります。

人間は産まれながらにしての性質、考え方、性格を持ち合わせてはいないと考えます。
全ては生まれ持った環境の中で、良いも悪いもそれらは培われます。
もし、生まれ持っての遺伝子の中で全てが決められているのであれば、私がいくら相談者に対し頑張り努力したとしても結果は全く出てはいない筈です。
多くの結果は出しています。その理由は再度申し上げますが、人の性質・性格・考え方は後天的なものだからです。
ですので、それらへの変化を促すことが出来ると言えます。

なんとなく良くなった、では困ります、それではまた同じ傾向の問題が必ず浮上します。
そのようなことが無いようにするには、考え方の土台の構築を進めて行くことです。
育った環境による負の影響を排除し、新しい考え方を持ち、実行し、定着させることがわたしのセラピーの眼目です。
それを達成すれば、もう同じような事柄で「立ち止まり」「思い悩む」ことはありません。

「現状把握」→「起因への理解」→「目標設定」→「自己愛の堅持」→「柔軟性ある思考」→「人間関係・親子問題・夫婦問題・職場問題への取り組み」

上記の流れの中で必要性に応じ「不安・緊張・恐怖の除去」や「依存」への取り組みも行っていきます。

人間は全てにおいて「考え方」により成り立ちます。
人に翻弄される人生とは決別し、自分自身の足腰で立つことの出来る「考え方」の土台を造ることが揺るぎない「自立」へと繋がっていきます。